能ある鷹は爪を隠すの意味とは!類語と反対語や例文も紹介

能ある鷹は爪を隠す

能ある鷹は爪を隠すということわざを聞いたことがありますか。


日本人の奥ゆかしさが、だんだん薄れ、欧米風の自己主張が強くなってきている今。


もちろん、自己主張は必要です。
しかし、自分の能力をひけらかすのとは意味が違います。


「え?どう違うのかって?」


ならば今回は、「能ある鷹は爪を隠す」の意味をみていきましょう。
そして、このことわざの類語と反対語。


さらに、このことわざを使った例文も見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

能ある鷹は爪を隠すの意味

鷹(タカ)は肉食の鳥なので、獲物を捕まえるための、鋭い爪を持っています。
でも、「俺はこんなに鋭い爪を持っているんだ!」とこれみよがしに、まわりに爪をみせていたら、まわりに何も近寄りませんよね。
怖いですから^^


強く能力のある鷹は、自分の鋭い爪を自慢したりしません。
それでこそ、強い鷹です。


私が住んでいる、福岡に本拠地を置くプロ野球球団のソフトバンクホークスも、強いですがそれを自慢したりしません。
逆に、今以上強くなるために、みんな練習の努力をおこたりません^^


それでは、この能ある鷹は爪を隠すの意味を見ていきましょう。

能ある鷹は爪を隠すの意味

強い鷹でも鋭い爪を獲物に知られたら逃げられてしまうので、普段は素知らぬ顔で、その爪を隠している。

そこから、本当に実力や能力のある人は、いたずらにそのことを誇示したりしないという意味なんです。


まあ、自分の自慢話ばかりしている人に、本当の実力者は少ないです。

本当に実力があるなら、それを自慢する必要がありませんからね^^

スポンサーリンク

能ある鷹は爪を隠すの類語

日本では昔から自分のことを自慢することは、奥ゆかしさが足りないと思われていました。
なので、このことわざの意味に似た類語はけっこうあるんですよ。


それでは見ていきましょうか。

能ある鷹は爪を隠すの類語

  • 上手の鷹が爪隠す
  • 大賢は愚なるが如し
  • 鼠捕る猫は爪隠す
  • 大智は愚の如し
  • 鳴かない猫は鼠捕る


どのことわざも、能力がある者は、その能力を自慢しないという意味なんです。



いざと言う時に自己主張をして、自分の能力を発揮する。
それでこそ、有能な人材なんです。

能ある鷹は爪を隠すの反対語

それでは、本当の能力もないのに、ただ自己主張ばかりする人のこと。
そんな人のことをあらわした、このことわざの反対語を見ていくことにしましょう。

能ある鷹は爪を隠すの反対語

  • 能無し犬の高吠え
  • 空き樽は音が高い
  • 吠える犬は噛みつかぬ
  • 能なしの口たたき
  • 浅瀬に仇波(あさせにあだなみ)


どのことわざも、能力が無い者は、おしゃべりで騒ぐばかりで実力はないという意味になります。

犬が吠えることを使うのは、愛犬家の人は心外ですよね。


この反対語のなかの「浅瀬に仇波」は文字だけ見ても、ちょっとわかりづらいかもしれません。


「仇波」というのは、意味なく騒ぐ波のことです。
川が深い場所では、波がたちにくいものです。


なので、浅瀬では、意味なく波が立ち騒ぐということで、おしゃべりで騒ぐばかりで実力はないということなんです。

能ある鷹は爪を隠すを使った例文

それでは次は、このことわざを使った例文を見ていきましょう。

能ある鷹は爪を隠すを使った例文反対語

  • 彼はいつも無口でいるかいないかわからないが、会社に問題が起こった時には、いつも問題を解決して助けてくれる。
    まさに彼のことを能ある鷹は爪を隠すというんだな。
  • 彼は自分の能力が発揮できる仕事のときには、しっかりと自己主張をして意見を述べるね。
    彼のような人を、人材と言い、能ある鷹は爪を隠すというんだな。
  • 能ある鷹は爪を隠すというけれど、あの人は、無駄な爪を出しっぱなしだから、人望がないんだよ。
  • 能ある鷹は爪を隠す人材を必要としているんだ。自己主張ばかりして能力の無い社員は我が社に必要はないんだよ


自己主張は今の社会では、必要です。

能力を持っていても、それをアピールできない人は、認めてもらいにくい社会になっています。


しかし、能力、実力が備わってこその自己主張です。
自己主張するなら、その根拠を示す必要があるんです。


ただ単に、騒ぎ立てるだけなら誰にでもできますから。

まとめ

いかがですか。
自己主張と能力、実力があることとは別問題なんです。


能ある鷹は爪を隠すの意味は、「本当に実力や能力のある人は、いたずらにそのことを誇示したりしない」という意味です。


困っている人を助け、問題を解決するために、さっそうと登場するスーパーヒーロー。
スーパーヒーローは、いつもそこらへんを、うろちょろしてはいません。


そして、スーパーヒーローはその能力、実力を発揮して、自己主張しています。


あなたも、自己主張して、どんどんアピールしていきましょう。
あなたは、スーパーヒーローなんですから。

スポンサーリンク