お日柄もよくの意味は天気に関係ない!?使い方を例文で紹介

お日柄もいい日

結婚式のスピーチでよく使われる「本日はお日柄も良く。」という挨拶があります。


なんとなく聞いているこの言葉。


お日柄がいいんだから晴れの日に使う言葉なんでしょうか。


それとも天気とは別の意味があるんでしょうか。


ということで今回は、この「お日柄もよく」という言葉の意味
そしてこの言葉は天気に関係しているのかどうなのかをみていくことにしましょう。


さらに使い方例文で紹介しますね。

スポンサーリンク

お日柄もよくの意味と天気との関係

「お日柄もよく」という言葉は晴れの日ということではないんです。


じつは「お日柄」と天気は、まったく関係がないんです。
なので雨や雪の日でもお日柄のいい日はあるんです。


それでは「お日柄」とはいったい何のことなんでしょうか。


それは、カレンダーによく書かれている六曜(ろくよう)のことなんです。
六曜とは、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口のことをいいます。


なんとな~くカレンダーで見たことがありませんか。


この六曜というのは暦の日を6種類に分けて、その日やその日の時間帯の吉凶を占うものなんです。


たとえば、日本では縁起を気にすることが多いですから「その日は仏滅だから結婚式は別の日にしよう。」なんて人もいるようです。
ちなみに「仏滅とはどんな日?葬式や納車をおこなってはダメな日なの?」で仏滅のことを、わかりやすく紹介しています。


さて、「お日柄もよく」というのは六曜(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)できまっている縁起の良い日や縁起の良い時刻のことを言っているんです。


それでは六曜それぞれの縁起の良い、悪い時刻をみてみましょう。

六曜の縁起の良い、悪い時刻

  • 先勝・・・午前は吉、午後は凶。
  • 友引・・・午前11時~午後1時(13時)は凶、その他の時間帯は吉。
  • 先負・・・午前は凶、午後は吉。
  • 仏滅・・・午前も午後も一日中、凶。
  • 大安・・・一日中、吉。
  • 赤口・・・午前11時~午後1時(13時)は吉、その他の時間帯は凶。


たとえば仏滅の日は一日中凶です。

なので結婚式のスピーチで、その日が仏滅だったらいくら天気が晴でも「今日はお日柄もよく」というのは間違いなんです。


六曜をみてみると大安は一日中吉、友引は午前11時~午後1時(13時)以外の時間帯は吉です。
結婚式で大安や友引の日が人気なのは先勝、先負、仏滅、赤口にくらべて吉の時間帯が長いからなんです。


仏滅は一日中凶ですから、おめでたいことは避ける人が多いんです。
そのため結婚式場は仏滅の日の料金を安く設定したりしています。


結婚式を挙げる本人たち、そのご両親や親せきが六曜なんて気にしないなら仏滅の結婚式は経済的なんですよ^^

スポンサーリンク

お日柄もよくの使い方を例文で紹介

それでは、この「お日柄もよく」の使い方を例文でみていきましょう。

「お日柄もよく」を使った例文

  • 「本日はお日柄もよく、新郎新婦、ご両親、ご親族の皆々様、本当におめでといございます。」
  • 「今日は雨が降っておりますが、雨なんか気にならないほど本日は本当にお日柄もよく、二人の新しい門出にふさわしい日であります。」
  • 「お二人の新しい門出を祝うかのように、天気は晴れ。さらにお日柄もよく、二重におめでたい日になりました。」


天気は関係ないんですから、天気が悪ければ「お日柄も良く」を強調すればいいんです。

そして天気が良ければ、「天気もいいし、お日柄もいいし」と二重におめでたいことを強調すれば、めでたさ倍増です。

まとめ

最後まで読んでいただいたあなたに、言葉クイズ!


次の会話のどこがおかしいのかを考えてみてください。


Aさん:「Bさん!今の挨拶でなんでお日柄もよくなんて言っちゃたの?」


Bさん:「え?だって今日はお日柄のいい日だからですよ。」


Aさん:「なに言ってるんですか!今日の天気は大雨で、お日柄がいいわけないじゃないですか。」


Bさん:「え?私は天気がいいなんて言ってないですよ。」


なんだかかみ合ってないAさんとBさんのこの会話。

どこがおかしいんでしょうか?


この記事を読んでいただいたあなたなら、答えはおわかりですよね。


そう!「お日柄もよく」は天気には全く関係なく、六曜の先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口。
これら六曜の各日とその日の時間帯の吉凶と関係するんでしたよね。


なので仏滅の日の結婚式の挨拶で「今日はお日柄もよく」はおかしい挨拶になっちゃいます。
さらに赤口の日の結婚式の挨拶も吉の時間帯は限られていますから、注意が必要です。


仏滅と赤口について、もうちょっと知りたいなと思ったあなた!


もしそう思ったら「仏滅とはどんな日?葬式や納車をおこなってはダメな日なの?」そして、「赤口とはどんな日?読み方は?納車や結婚式は時間を選べばだいじょうぶ?」を読んでみてくださいね^^


「お日柄もよく」とは縁起を気にする日本らしい言葉だったんです。
言葉ってすごいパワーを持っているのかもしれません^^

スポンサーリンク