ペンギンの種類は何種類?実は南極にいない方が多い!?大きさも紹介

南極に住むペンギン

あなたは、仕事で心が疲れたとき、どうしていますか。


私は、動物を、その中でもペンギンに会いに行ったり、動画を見て心を癒(いや)されています。
ペンギンって歩いている時は、とってもかわいいし、海中を泳いでいるすがたは、とってもかっこいいんです。


社会に出て、いろんな壁にぶつかって、心が疲れたときは、ペンギンを見て癒(いや)されて、心の疲れを吹き飛ばしましょう!


なので、ペンギンに会いに行くまえに、もっとペンギンのことを知っておくと、もっと楽しめますよ。


ということで今回は、ペンギンの種類、そしてペンギンといえば南極のイメージがありますが、本当に南極にペンギンはいるのか。
さらにペンギンの大きさもみていきましょう。


ところで、せっかくですから、あなたにちょっとしたペンギン関連の情報をお伝えしますね。
私の親せきのいる長崎県長崎市には、あることが日本一の水族館があります。
その名も、「長崎ペンギン水族館」です。


なにが日本一かというと、あなたが、水族館に行って会えるペンギンの種類が日本一なんです。
世界にいるペンギンの種類のうち、なんと、半分の種類のペンギンに会うことができるんですよ。


私はペンギンが大好きなので、長崎に行ったときには、この水族館によく行くんです。
心がいやされるのなんのって^^


毎年11月末~5月初めまでの、土・日・祝日には、ペンギンパレードが見れます。!
これは、必見です!


閑話休題。
ちょっと「長崎ペンギン水族館」について熱くなりすぎました。
それでは、さっそく、ペンギンのことをみていきましょう。

スポンサーリンク

ペンギンとはどんな動物なのか

まずは、ペンギンってどんな動物なのかをみてみましょう。


ペンギンとは、ペンギン目ペンギン科に属する鳥のことをいいます。
地球の南半球に住んでいて、鳥ではありますが、飛べない鳥です。


ですが、足にはみずかきがあり、時速5~8㎞で泳ぐことができます。
ちなみに、最も速く泳げるジェンツーペンギンは時速35㎞前後というスピードで泳ぐことができるんですよ。


ペンギンの歩く速度は、時速2㎞ほどです。
そして、足は外から見たら、かわいい短い脚(あし)にみえますよね。
でも実は、体内に足のほとんどはかくれているんです。


脚(あし)を曲げた状態で体内にかくれているんです。
なので、あなたが見ているペンギンの脚(あし)は、なんと足首から下の部分だけなんですよ。
じつは、ペンギンは、脚(あし)が長いんです。


食べ物は、魚やエビ、カニ、イカなどを食べています。
体型は、泳ぐことに特化した体形で、泳ぐではなく「海中を飛ぶ」と表現されるほど、泳ぐのが得意なんです。

スポンサーリンク

ペンギンの種類

さっそくですが、あなたに問題です。
世界でペンギンは何種類、いるのでしょうか。

A 9種類

B 18種類

C 27種類

さあ、A,B,Cのどれでしょうか。

答えは・・・・

考え中。

考え中。

答えは!

「B」の18種類でした!

18種類なのですが、
大きくは6種類に分類されます。

どういうことかって?

では次に、ペンギンの種類について
詳しくみてみましょう。


ペンギンの6つの属

この地球には18種類のペンギンが住んでいます。

そして、この18種類のペンギンは、その特徴によって6つの属に分けられるんです。
それぞれの属を、かっこよく学名でみていきましょう。

ペンギンの6つの属の学名

  1. 翼のない潜水者と言う意味の「アプテノディノス属」
  2. 尻に足がついたと言う意味の「ピゴセリス属」
  3. 優れた潜水者と言う意味の「ユーディプテス属」
  4. 大型の潜水者と言う意味の「メガディプテス属」
  5. とても小さな優れた潜水者と言う意味の「ユーディプテューラ属」
  6. 楔(くさび)のようなと言う意味の「スフェニスカス属」



それでは、それぞれの属に、どんなペンギンがいるのかを表にしてみてみましょう。

属名 種名
アプテノディノス属 コウテイ(皇帝)ペンギン
オウサマペンギン
ピゴセリス属 アデリーペンギン
ジェンツーペンギン
アゴヒモペンギン
ユーディプテス属 イワトビペンギン
スネアーズペンギン
フィヨルドペンギン
マカロニペンギン
シュレーターペンギン
ロイヤルペンギン
メガディプテス属 キンメペンギン
ユーディプテューラ属 コガタギン
ハネジロペンギン
スフェニスカス属 ケープペンギン
ガラパゴスペンギン
マゼランペンギン
フンボルトペンギン

ペンギンで南極に住む種類

ペンギンというと、どこに住んでいるイメージがありますか。
もしかして、南極?


じつは、南極に住んでいるペンギンは、18種類のなかで3種類だけなんです。

南極に住むペンギンは、コウテイペンギン、アゴヒモペンギン、アデリーペンギンの3種類です。
このことを知ったときは、私はちょっとした驚きでした。
というのも、私的にはペンギン=南極というイメージがあったからなんです。


昔は南極大陸なんていけませんでした。
なので、ペンギンのことは、あまり知られていませんでした。


そして、南極に言った探検家たちがペンギンを標本にして持ち帰り、ペンギンが日本に広く知られるようになったんです。
それで、ペンギン=南極のイメージが日本では、強いんです。


それでは、その他のペンギンはどこに住んでいるのでしょうか。
それは、南極周辺の島、オーストラリア、ニュージーランド、そしてアフリカ南部に住んでいるんです。


いろんなところに住んでいますが、ひとつ共通点があります。
それは、南半球に住んでいるということです。

ペンギンの見分け方

あなたが、心を癒(いや)しに水族館にペンギンを見に行ったとき。
そんなときのために、ペンギンの種類を見分けかたを紹介しますね。

ペンギンの属での見分け方

ペンギンの18種類の見分け方をおぼえるのは大変です。
なんたって、18種類ですから!


そこで、さきほど紹介した、ペンギンの属で見分ける方法を紹介します。
この6つの属の見分け方をおぼえてから、18種類のペンギンを見分けられるようにしませんか。


属ごとの特徴をおぼえるのが、ペンギンの特徴をおぼえる早道なんです。
それでは、いってみましょう。

ペンギンの6つの属の見分け方

  • アプテノディノス属・・・ペンギンで大きなペンギンのトップ2
    コウテイペンギンは体長130㎝前後の一番大きなペンギン。
    オウサマペンギンは体長90㎝前後の二番目に大きなペンギン。
  • ピゴセリス属・・・・・・体の色が白と黒のコントラストが基本。
  • ユーディプテス属・・・・頭にトサカのようなものがある。
  • メガディプテス属・・・・この属のペンギンは、キンメペンギンのみです。
    その名の通りの、金色の目を持っています。
  • ユーディプテューラ属・・ともかく小さなペンギン。
  • スフェニスカス属・・・・正面を向いたときに、胸に黒色のラインのもようがある。


まずは、それぞれの属の特徴をおぼえて、水族館に行ってみませんか。

ペンギンの種類別の大きさ

属の特徴だけだと、ちょっとさびしいと思ったあなた!
そんなあなたのために、種類別の大きさをみてみましょう。

種類 大きさ
コウテイペンギン 体長130㎝前後で一番大きなペンギン
オウサマペンギン 体長90㎝前後で二番目に大きな
アデリーペンギン 体長70㎝前後
ジェンツーペンギン 体長80㎝前後
アゴヒモペンギン 体長70㎝前後
イワトビペンギン 体長50㎝前後
スネアーズペンギン 体長60㎝前後
フィヨルドペンギン 体長50㎝前後
マカロニペンギン 体長70㎝前後
シュレーターペンギン 体長70㎝前後
ロイヤルペンギン 体長70㎝前後
キンメペンギン 体長75㎝前後
コガタギン 体長40㎝前後でもっとも小さなペンギン
ハネジロペンギン 体長45㎝前後
ケープペンギン 体長70㎝前後
ガラパゴスペンギン 体長50㎝前後
マゼランペンギン 体長70㎝前後
フンボルトペンギン 体長70㎝前後


ペンギンンの大きさを紹介してきましたが、じつは、過去にはものすごく大きなペンギンもいたんですよ。

その名も、ジャイアントペンギンです!


このペンギンは約4,000年ほど前にいたペンギンです。
そして、その体長は、驚いてください!


なんと、体長170㎝前後です!
目の前にこのジャイアントペンギンがあらわれたらどうしますか。


いくら私が、ペンギンが大好きでも、走って逃げます。
いや、その前にペンギンのきぐるみかと思うかもしれません。

まとめ

ペンギン

心が疲れたとき、ペンギンを見ていると、私は本当に、心がいやされます。
もし、あなたが心が疲れて、どうしようもなくなったとき。
そんなときには、ペンギンを見ることを、おすすめします。


長崎市に行くことがあれが、「長崎ペンギン水族館」をぜひおとずれてみてください。
心が元気になりますよ。
なんといっても、日本一のペンギン水族館ですから^^


ペンギンに負けないように、がんばりましょうね。

スポンサーリンク