謙虚な人になりたい!好かれる謙虚な人になるには10の特徴をまねしよう!

スポンサーリンク





社長
「営業くん!君の仕事に対する情熱と行動力は高く評価しておるよ。」

営業くん
「社長、ありがとうございます!」

社長
「ただきみは、ちょっと謙虚ということを身につけないといかんな。」

営業くん
「え?それはどういうことなんでしょうか?」

社長
謙虚な人になれば仕事ももっとうまくいくようになるぞ。」

営業くん
謙虚な人になりたいです!でもなるにはどうすれば・・・」


おやおや営業くんは謙虚な人になりたいようですね。


どんなに大きな仕事でも最後は人と人とのつきあいになります。
なので謙虚な人というのは仕事ができる人なんです。


謙虚な心の石碑


「謙虚ってどういう意味か知らない。」


謙虚な人になるにはどうすればいいんだろう。」


そんなことを思って、ちょっと心配しているあなた!


今回はそんなあなたに謙虚とはどういう意味なのか。
そして謙虚な人の持つ10の特徴を紹介します。


謙虚な人になるにはその特徴をまねるのが一番早道です。
あなたも仕事ができる人になっちゃいませんか?


それではまいりましょう。


スポンサーリンク

謙虚の意味とは



詩音
「すてきな人って謙虚な人が多いのよね。」


詩音ちゃんは謙虚な人が好きなようですね。


ところで謙虚とはどういう意味なんでしょうか。
まずは言葉の意味をみてみましょう。

謙虚とは

  • 「私が私が」と自分を前に出さず控えめなこと

  • まずは相手の意見をちゃんと聞き受け入れること

  • 自分の社会的地位や能力をひけらかすことなく、すなおに他の人と接する


能ある鷹は爪を隠すといいます。

本当に謙虚な人は、自分をひけらかす必要はありません。


また「彼も人なり我(われ)も人なり」と考え行動します。
謙虚は実力がないとできない行動なんです。

スポンサーリンク

謙虚な人がもつ10の特徴


謙虚な人の特徴を知り、その特徴をまねる。
できる人の行動や考え方をまねするのが、できる人になる早道です。


まずはまねてあなたのものにする。
その後であなた風に変えていけばいいんです。


ではつぎに10ある謙虚な人の特徴を紹介します。

① 他の人のことを尊重する



謙虚な人は他の人を社会的地位や能力で差別をしません。
どんな人に対しても、その人のことを尊重し敬(うやま)うことを忘れません。


尊重するとは「尊(とうと)いものとしてあつかい接すること」です。
そして敬(うやま)うとは「相手に礼をつくす」ことです。


どんな人からでも学ぶことがあります。
社会的地位や見た目などで人の価値をきめません。


自分以外は自分の教師と考え行動するんです。

② 自分をひけらかさない



ひけらかすとは自慢(じまん)することを言います。


他の人とすなおに接するためには、自分をひけらかさないことが必要です。


謙虚な人は自分の能力や価値を俯瞰的(ふかんてき)に見ることができます。
(※ 俯瞰のことは俯瞰の意味とその使い方!俯瞰的に見るとはどんな見かたなの?にわかりやすく書いています。)
なので自慢するという考え方じたいが無いんです。


「私が私が」と自慢する人と仕事をしていて楽しいですか?
私ならそんな人と仕事をするのは遠慮(えんりょ)したいものです。


謙虚な人は仕事もできる人です。
いっしょに仕事がしたいと思わせる人です。


本当に実力がある人は自慢(じまん)しないものです。

③ 差別をしない



どんな人でもすべての人とうまくつきあうのは難しいものです。
思わず悪口をいいたくなることだってありますよね。


でも謙虚な人はそんなことはしません。
どんな人でも差別をしません。


どんな人でも学ぶことは必ずあります。
学ぶ人=先生です。


私は残念ながらちょっとまねができません。
謙虚な人は、すべての人から学ぶ姿勢をくずしません。

④ 聞き上手



謙虚な人は聞き上手です。


どんな人でも自分のことを認めてほしいという欲求があります。
なのでどうしても聞くより自分のことを話すということが多くなります。


ところが謙虚な人は話すよりも聞くことが上手なんです。


ただ相手の話を聞くだけではありません。
相手が気持ちよく話せるように、相づちを打つ。
相手から質問されたら、相手にわかりやすく答える。


そうすることで相手は快く話すことができます。
自分をわざと主張しない。


じつは売れる営業マンというのも聞き上手なんですよ。

⑤ 悪いことはすなおに認める



あなたのまわりにこんな人はいませんか。
「私は絶対に間違ってない!」って主張する人。


間違っていたら、すなおにあやまれる。
謙虚な人はそんな人です。


あやまることができない人は成長できない人です。
自分の非を認めることで社会人として成長できるんです。


自分の非を認め、どこが間違っていてどうすればいいのかを教えてもらう。
そうすることで社会人としてランクアップできるんです。

⑥ 感謝の言葉と気持ちを忘れない



社会人として一番大切なこと。
それは感謝の言葉と気持ちを忘れないことです。


「ありがとう」の言葉。
そして「ありがとう」の気持ち。
この「ありがとう」を忘れない人には自然と人が集まってきます。


「あの人と仕事をしていると楽しい。」
「なぜかあの人と仕事をしたくなる。」


「あの人にはいろんなことを教えたくなる。」
「思わずあの人に仕事を頼みたくなる。」


感謝の言葉と気持ちを忘れない謙虚な人。
そんな人は自分が望まなくても、まわりがもちあげてくれます。


こんな謙虚な人は仕事で成功する人です。

⑦ 損得抜きで行動する



上司や取引先が見ていると仕事をがんばる。
でも誰もみていないと仕事をしない。
「要領のいいやつだな」という人。


謙虚な人はそんなことはしません。
人が見ていても見ていなくても関係ないんです。


自分がやるべきことを理解している。
そのやるべきことをやる。


そこに他の人からほめられたい。
そして認められたいという欲はありません。


謙虚な人はなるべきことはやる人なんです。

⑧ 自分の意見をちゃんと持っている



謙虚な人は、他の人に自分をあわせてしまう人。
そんなふうに誤解されがちです。


自分を前面に出さず、聞き上手。
自慢(じまん)をせず、自分の非を素直に認める。


「自分が自分が」の人から見たら、自分の意見を持っていない人。
そんなふうに誤解されてしまうこともあります。


そんなことはないんです。
謙虚な人は自分の考え、意見をちゃんと持っています。


自分の意見を持っているからこそ聞き上手でいれるんです。
そして損得抜きで行動できるんです。


謙虚な人は自分をきちんと持っている人なんです。
あっちこっちにふらふらしていては謙虚な人にはなれません。

⑨ 気遣い上手



謙虚な人は気遣い上手です。


気遣いができる人は自分に自信がある人です。
自分に自信を持てない人は、まわりばかり気にします。


自分の意見や考え方をちゃんと持っている。
なのでまわりの人の目を気にしない。


だから他の人に自然に気遣いができるんです。
気遣い上手な謙虚な人と同じ空間で仕事をするのは楽しいものですよ。

⑩ 失敗を人のせいにしない



あなたのまわりにこんな人はいませんか?
「失敗したのはあの人のせいだ!」なんて言う人。


不平不満を言うだけではなんの解決策にもなりません。
謙虚な人は失敗を次の成功につなげます。


発明王のトーマスエジソンのこんな言葉があります。

トーマス・エジソンの名言

I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.
(私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。)



謙虚な人はこのトーマス・エジソンの言葉を自然と自分の考えと行動に落とし込める人です。

謙虚な人になるには



謙虚な人の10の特徴を紹介してきました。
ただ一気にすべてをまねするのは無理があります。


ひとつづつ自分のものにしていきましょう。


とはいえできるだけ早く謙虚な人になりたいですか?
もしあなたがそう思うなら、とっておきの方法があります。

早く謙虚な人になる方法

  • 話さず聞くことに集注する

  • 「ありがとう」と常に言い、感謝の気持ちを常に持つ

  • 相手の喜びが自分の喜びと考える


いろいろ難しく考えずにこの3つをやりましょう。



他の人が話すことに集注する。
そして「ありがとう」を口ぐせにしましょう。
さらに相手の笑顔を自分のことのように無理にでも喜びましょう。


まずは3週間このことを実行してみませんか。
3週間たてば、もうあなたはこの3つのことがクセになってしまいます。


早く謙虚な人になる3つの方法が身につく。
それだけで他の人とはグ~ンと差がついています。

スポンサーリンク

まとめ



日本では「謙虚な人」とはほめ言葉です。


「謙虚」とは「自分を前に出さず控えめなこと」です。
そして「相手の意見をちゃんと聞き受け入れる」ことを言います。


初心忘れるべからずの謙虚な心


謙虚な人が持っている10の特徴があります。

10の特徴

  1. 他の人のことを尊重する

  2. 自分をひけらかさない

  3. 差別をしない

  4. 聞き上手

  5. 悪いことはすなおに認める

  6. 感謝の言葉と気持ちを忘れない

  7. 損得抜きで行動する

  8. 自分の意見をちゃんと持っている

  9. 気遣い上手

  10. 失敗を人のせいにしない


この10の特徴をあなたのものにすれば、あなたも謙虚な人になれます。



もうちょっと簡単に謙虚な人になりたい!
そんなあなたは3つのことを3週間続けてクセにしちゃってください。

早く謙虚な人になる方法

  • 話さず聞くことに集注する

  • 「ありがとう」と常に言い、感謝の気持ちを常に持つ

  • 相手の喜びが自分の喜びと考える


この3つをともかくやりましょう。

謙虚な人とは自分の意見を持たない、自信が無い人ではありません。


むしろ反対です。
自分の考えを持ち、自分で行動できる。
まわりを気遣い感謝の気持ちを忘れない。


自分に自信があり、なおかつまわりを楽しくまきこんで仕事ができる人。
それが本当の謙虚な人なんです。


今回は以上です。


あなたのご参考になりましたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

おすすめ記事